Topニュース・お知らせ >2017年度「学研・小論文対策研究会」の受付を開始しました。

ニュース・お知らせ

ニュース

■「学研・小論文対策研究会」のお知らせ

2017年4月24日

2020年導入予定の新テストをはじめ、大学入試における改革が叫ばれています。そこでは「思考力」「判断力」「表現力」の重視がポイントになっており、これらの力を見る方策として、入試における「記述問題」が注目されています。このような記述力を養成する手段として、小論文学習は今後ますます重要性を増すものになっていくと思われます。
 このような状況もふまえ、弊社では、毎年、その年に行われた入試小論文問題を分析し、現場で指導に当たる高校を対象に「小論文対策研究会」を開催いたしております。その詳細が決定し、申込を開始いたしますので、ご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、詳細は以下のようになっております。

1.日程
5月31日(水)~8月25日(金)
※各県の日程・会場は、学研模試ホームページ(http://www.gakuryoku.gakken.co.jp/)にてご確認ください。
2.講演者
「学研・進学情報」監修 大堀精一
3.主な内容
①2017年度入試から見た小論文のトレンドと2018年度予想
②志望理由書の書き方のポイント
③生徒の答案から考える
④小論文指導の実践例
※内容については、変更する場合があります。
4.お申し込み
学研模試ホームページ(http://www.gakuryoku.gakken.co.jp/)よりお申し込みください。
なお、この研究会は高校の先生を対象にした研究会ですので、一般の方のお申し込みはご遠慮ください。